FC2ブログ

2011-12

本年もお世話になり有難うございました

2011年も残すところ1時間を切りました。
皆さま、充実した気分で、この最後の一日をお過ごしのことと思います。
拙い文章にもかかわらず、多くの方にお読み頂き、有難うございました。

本年も、皆さま方には公私にわたり大変お世話になり、誠に有難うございました。
心より感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたく、自分なりに2011年を総括してみたいと思います。

 2011年は、我が国にとってターニングポイントとなった歴史の記憶に刻まれる年でした。3.11の東日本大震災を通じ、津波の恐ろしさを再認識し、またリスクマネジメントの面でも確率の非常に低いイベントのリスク(未だ起きていない事象による危険)管理をどのように考えるかを再考させられました。
 また、大規模災害と原発事故という世界でも例のないイベントを経験し、危機(既に起きた事象による危険)管理とリーダーシップの在り方が強く問われました。
 これらの経験から、何を学び、何に気づいたかを考え、今後も「これまで経験したことのない『未来』」に向かい合う糧を個人・企業そして社会として作り上げてゆかねばないと考えます。また、そのことが今回「我々の未熟なリスク管理と危機管理」、換言すると天災と人災の犠牲になられた方々に対して我々ができることなのではないかと思います。

 東日本大震災を通じて、日本人の強さも社会の弱さも世界によく理解されました。また、アメリカ、EU諸国、台湾、ODAを続けてきた新興国など世界からの暖かい支援にも深く魂を揺すぶられました。このように、3.11を通じて見えてきたものは枚挙すれば限りないところです。
 時代の移り変わりという観点からは、21世紀前後より始まっていた「モノ」から「心」への変化が3.11を通じて「心」「貢献」「共感」の時代へと移行したことが誰の目にも明確になったのではないでしょうか。日本の若者にも、バーゲンセールに行くよりも、被災地のボランティアに行く姿が目立ったようです。
----------------------------------------------------------------------------------------
2011年に起こった世界の大きな動きに目を転ずると、TIME誌は「2011年の10大国際ニュース」を次のようにリストしています。
1) 「アラブの春」の勝利
2) ビンラディン殺害
3) 東日本大震災と原発事故
4) 欧州金融危機
5) カダフィ殺害
6) 「アラブの春」の挫折
7) 「アフリカの津の」の飢饉
8) ノルウェーの同時テロ
9) パレスチナの国際加盟申請
10) アンナ・ハザレのハンスト

「アラブの春」の勝利では、Twitter, Facebook といったSNSのパワーが独裁政権にとっても抑えきれない影響力を発揮することを見せつけてくれました。また、Web2.0 の時代の個人の発信力とその影響力の強さに改めて驚かされましたが、自己への「利益誘導」を目的としない情報発信に世界のWeb 環境が大きく進んだことも実感させられました。 目標が可視化された効果で、Web3.0 時代への移行が加速化したように思います。
ビンラディン殺害は、アメリカがイラク撤退を進めるにつれて民族闘争が明確になってきており、世界の警察としてのアメリカ、アメリカの影響力、またグローバル環境における「民主主義」について改めて考えさせられました。
等々、続けてゆくと際限なくなるので、残念ですがニュースの総括はこの程度にとどめ、私自身の総括にしてみたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------
 私個人にとっても、2011年はターニングポイントとなった年でした。今年は、コーチングビジネスを開始し、このblog を通じて情報発信をスタートした、これまでの人生の中でも大きな変化の年となりました。

# コーチング:
 これまでに学んできた組織人事等に加えてコーチングスキルを深化することにより、「人材育成」に対する具体的なアプローチをイメージできるようになった年になりました。
 まず、「『人材育成』を通じて個人・企業のパフォーマンス向上をサポートする」ビジョンを明確にしました。このビジョンに基づいて、個人・企業・社会のために「無私」の精神で奉仕し、顧客の皆さまの立場からのサポートに徹し、生身の人間同士として皆さまと向かい合っております。
 ビジネス環境の変化の加速化された現代、事業戦略・人事戦略の明確化に基づいた、「ビジョン策定」及び「目標設定」をサポートし、チャレンジングな行動まで一貫したサポートを提供してまいりました。そして、小さな目標に対してPDCAサイクルを回すのではなく、自分自身によるビジョン→目標設定を含めたPDCAサイクルを回せる自律型人材の育成にコミットして参りました。

 また、9月にはラスベガスで開催された国際コーチング連盟(ICF)のカンファレンスに参加し、世界のコーチの方々とご一緒させて頂きました。コーチング先進国であるアメリカを含め多くの国々のプロコーチの方々とのコミュニケーションを通じて、コーチングビジネスの情勢も実感でき、現在のビジネス環境においてのコーチングについて考えるよい機会となりました。

# 情報発信:
 このブログを開始しました。まだ、HPも作成企画中であり、 blog もまだ不十分な公開度ではありますが、自身としての「情報発信」のポリシーを明確化することができました。
 まず、リーダーシップ・マネジメント、コーチングにフォーカスした「人材育成」に関する情報を発信してゆく。現場の実例と、コーチング及び心理学の視点、他のビジネスナレッジとの関連づけながら情報発信してゆくことを考えております。
 次に、「ビジョン策定」及び「目標設定」に影響する社会情勢・環境変化についての情報を発信してゆこうと考えております。この変化が速く、過去の経験の延長上に未来のない時代に、ゼロベースで未来を考えてゆければと思います。
 また、コーチングビジネスを通じて、社会価値を提供してゆく事業を3年以内(2015年頭)にスタートしたいと考えております。

# その他:
 規制産業である製薬、医療にかかわって来ましたが、これまでの環境の中で提供価値の開拓はグローバルでも難しい面があります。今後は、異業種参入による付加価値創造がポイントになってゆくのではないかと考えております。商社やIT業界からも、医療・ヘルスケアビジネスの参入例が散見されました。ITを始め、他業界と医療の接点を模索してゆければと考えております。
 また、BBT大学大学院で、大前学長クラスのTA, Teaching Assistant を通年で担当させて頂き、学長、関係者の皆さま、学生の皆さまからも多くを学ぶ機会を頂きました。

改めまして、新たな出会いと、お世話になりました皆さまに心より感謝申し上げたいと思います。
誠に有難うございました。
2012年が、皆さまにとって素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

scaramouche

Author:scaramouche
I am an Executive coach, Consultant and Negotiator working in Tokyo, Japan. In charge with develop people, leadership management and motivation management, supporting president level, executive level and organization level.
Concurrently a visiting lecturer/researcher in Ohmae Kenichi School of Business.

After earning MD and PhD in medicine, I experienced medical practice as an anesthesiologist and ICU expert followed by scientific research work of molecular biology and molecular genetics. Following academic experiences, I joined to a global pharmaceutical company, and experienced Drug Discovery projects, Biomarker works in global Biomarker group, and Drug Development projects in the global context of drug development. Through my medical and business career, I have shown leadership involving internal and external stakeholders to create the value of projects.

Specialties: MBA (Business strategy, Marketing, and People Development), GLLC Certified Coach, JCA Certified Medical Coach, ABNLP Certified NLP practitioner, JNLPA Certified NLP practitioner, JSNS Certified Negotiation analyst, MD.Sc, PhD (Medical), Faculty Fellow of Pharmaceutical Medicine, Certification by the Training course of Biomedical Ethics and Law (Tokyo University).

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
一般 (11)
マーケティング (2)
クラシック (2)
コーチング (10)
リーダーシップ (6)
イノベーション (3)
医療 (5)
アート (4)
組織人事 (6)
事業戦略 (3)
書評 (4)
心のマネジメント (6)
人材育成 (5)

最初のカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR